Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

レシピ
2018.11.16

牛乳×残りご飯でおいしくてヘルシーな軽食やスイーツを作ろう

日本食に欠かせないお米と牛乳は相性が良いことをご存じでしょうか?

残って冷めてしまったご飯でも、牛乳と組み合わせることでまろやかさやコクが加わってとびっきりのおいしさにリメイクできます。しかも、牛乳をたっぷり使うことで普段の食生活で不足しがちなカルシウムが取れるのもうれしいです。

牛乳×残りご飯で簡単に作れてからだが喜ぶ、ご飯ものとスイーツをご紹介します。

 

 

 

 

■受験勉強中の夜食や高齢者のカロリー補給にもぴったりのミルク粥

ミルク粥は、消化が良く胃に負担をかけにくいので朝食や風邪気味の時にもおすすめのメニューです。

◆基本の作り方
水で洗ってぬめりをとったご飯を鍋に入れ、牛乳を加えてふきこぼれないように注意しながら弱火で加熱します。
ご飯に牛乳がしみこんでふっくらとしてきたら、軽く味をつけてできあがり。
味付けは、塩コショウ、顆粒(かりゅう)コンソメ、みそ、しょうゆなどお好みで。洋風だけではなく和風の味付けも合います。


◆アレンジ1 牛乳の量を増やす
さらさらのスープ粥風にしても、多めの牛乳を使ってご飯粒の形がなくなるまでゆっくり煮込んでポタージュ風に仕上げてもおいしく味わえます。

◆アレンジ2 具を加えて楽しむ
みじん切りにしたタマネギ、さつまいも、きのこ、ブロッコリー、パセリ、鶏肉、サケ、ベーコン、ソーセージなどがよく合います。

◆アレンジ3 トッピングで楽しむ
シンプルなミルク粥にして、トッピングの味で変化をつけても。
チーズとの相性の良さは当然ながら、おろしわさび、塩昆布や貝のつくだ煮などとの相性の良さにも驚かされるでしょう。

 

 

 

 

■普段着のおやつにもおしゃれなデザートにもなる白いスイーツ

世界には、「ライスプディング」「ガトー・ド・リ」「アロス・コン・レチェ」「パステル・デ・アロース」といった、お米とミルクで作る有名なスイーツがたくさんあります。

これらは本来は生米を使うレシピですが、残りご飯を使っても簡単に作れます。

◆基本の作り方
<材料・4カップ分>
ご飯……300g
牛乳……400~500cc
砂糖……大さじ4~5
レモンの皮……半個分
シナモンパウダー……適宜

1. 牛乳を鍋に入れ軽く温めた中にご飯を入れてよくほぐす。
2. ご飯と牛乳がしっかり混ざったら砂糖を加えて混ぜる(大さじ1ずつ加えて好みの甘さにする)。
3. レモンの皮を加えてご飯にとろみがつくまで焦げ付かないように注意しながら弱火で煮込む。ご飯がとろとろになるまでに煮詰まってしまった場合は牛乳を足してさらに煮込む。
4. レモンの皮を取り出し、ご飯を器に分け、冷蔵庫でよく冷やす。
5. 食べる直前にシナモンパウダーをふる。

★ここがポイント!
・しっかり冷やして食べる時は、甘みは少し強めにした方がおいしく感じられます。砂糖の代わりにはちみつを使ってもよいでしょう。
・バナナやドライフルーツを加えて作るのもおすすめ。その場合は、砂糖は少し控えめにします。
・器に分けて冷やし固めてスプーンで食べるほか、熱いうちに食べてもOKです。
・かために作って皿の上に型抜きしてからデコレーションしたり、耐熱容器に入れて表面にグラニュー糖をふった後にバーナーなどを使って焼き色をつけたりすると、おもてなしにもぴったりのスイーツになります。

 

 

 

牛乳とご飯があれば、調味料を足すだけで多彩なおいしさが楽しめます。
ご飯が残ってしまった時や冷凍保存しているご飯がたまってきたという時などは、ぜひ新しいおいしさにチャレンジしてみてください。

 

 

 

ライター名:まつもとようこ

REVIEW & NEWS