Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

知恵袋
2018.10.23

牛乳と加工乳、乳飲料の違いは? 知っておきたい「飲用乳」のこと

「牛乳」は知っていても、「飲用乳」というのは聞き慣れない言葉かもしれません。実は牛乳も「飲用乳」のひとつなのです。

「飲用乳」についての知識を深めて、生乳の風味を味わいたい時、摂取カロリーを抑えたい時、カルシウムやビタミンなど特定の栄養素を強化したい時など、さまざまなシチュエーションにおいて牛乳をもっと楽しんでみませんか。

 

 

 

 

■飲用乳は7種類あり、そのうちの5種類が「牛乳」

食品衛生法に基づく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」により、飲用乳とは以下の7種類と定められています。

1. 牛乳 2. 特別牛乳 3. 成分調整牛乳 4. 低脂肪牛乳 5. 無脂肪牛乳 6. 加工乳 7. 乳飲料

このうち原材料が生乳(*)のみの「牛乳」と名がつくものは、1~5の5種類。
6の加工乳は、生乳や牛乳、または乳製品を原料につくったもの、7の乳飲料は生乳や牛乳、乳製品を主原料として乳製品以外(例:コーヒー、カルシウム等)を加えてつくったものです。


*生乳:搾ったままで、加熱・殺菌などの処理をしていない牛のミルクのこと。

 

 

 

 

■生乳をそのまま使った牛乳と成分を調整した牛乳がある

牛乳と名がつくものの種類を理解するためのポイントは「成分調整」と「乳脂肪」です。

5種類のうち特別牛乳は極めて限られた地域でしか流通しないものなので、ここでは4種類の特徴についてみていきましょう。


【牛乳】
生乳をそのまま殺菌したもので成分無調整。
乳脂肪分:3.0%以上

【成分調整牛乳】 
生乳から乳成分の一部(乳脂肪分、水分、ミネラルなど)を除いて殺菌したもの。
乳脂肪分:規定なし

【低脂肪牛乳】
生乳から乳脂肪分の一部を除き、殺菌したもの。
乳脂肪分:0.5~1.5%

【無脂肪牛乳】
生乳からほとんどすべての乳脂肪分を除き、殺菌したもの。
乳脂肪分:0.5%未満


【低脂肪牛乳】や【無脂肪牛乳】は【成分調整牛乳】の一種。生乳から乳脂肪を取り除いた場合、残った乳脂肪分の割合によって【低脂肪牛乳】【無脂肪牛乳】に分けられます。

また、ろ過膜などを使って生乳中の水分の一部を取り除くことで濃厚にした【成分調整牛乳】もあります。

 

 

 

 

■乳製品を加えて乳脂肪率や味わいをコントロールしたものが加工乳

飲用乳のひとつ加工乳には、生乳に脱脂粉乳などを加えるといった方法で低脂肪に仕上げたものと、生乳に濃縮乳やクリーム、バターなどを加えて高乳脂肪でコクのある味わいに仕上げたものがあります。

加工乳と聞くと牛乳とはかなり異なるように感じますが、実際は見た目も味も牛乳と区別がつかないことがほとんど。

例えば、同じ乳脂肪率であっても、生乳からなにかを取り除いて作られたものが成分調整牛乳で、生乳になにかを加えて作られたものは加工乳だと考えると分かりやすいかもしれません。

このように、生乳のみを原材料とする成分調整牛乳と生乳以外の成分が含まれている加工乳があるので、注意して見てみましょう。

 

 

 

 

■乳飲料はバラエティ豊かで色物と白物がある

乳飲料が飲用乳のカテゴリーに入っていることは少し意外に感じられるかもしれません。
乳飲料とは、生乳や乳製品を主な原料とし乳製品以外のものが加えられていて、「飲用乳の表示に関する公正競争規約」では乳固形分(※無脂乳固形分と乳脂肪分の合計)を3.0%以上含むこととされています。

乳飲料の中でも、コーヒー、紅茶、ココア、果汁などを加えて風味と色をつけた製品は色物乳飲料と呼ばれ、おなじみのコーヒー牛乳(通称)をはじめ、カフェオレ、ミルクティ、○○ミルクといった多彩な製品があります。

一方、白物乳飲料と呼ばれる製品として、牛乳にカルシウム、鉄、ビタミン類、繊維質などを加えて成分強化したものがあります。○○強化牛乳と呼ばれているものもこれにあたります。
このほか牛乳に含まれる乳糖が分解してあることで「おなかがゴロゴロしない牛乳」といわれているものも白物乳飲料です。

白物乳飲料は牛乳や加工乳と見分けがつきにくいですが、パッケージの商品名付近に種類別「乳飲料」と表示されています。

 

 

 

このように飲用乳はとても種類が豊富。それぞれの特長を知って飲むことで、食生活をより充実させることができるでしょう。
飲用乳を購入する時はもちろん、飲む機会があればぜひその製品の種類別名称や成分表示もチェックしてみてください。

 

 

 

【参照URL】

全国飲用牛乳公正取引協議会 「飲用乳ってなに?」
http://www.jmftc.org/milk/index.html

 

一般社団法人 Jミルク 「知って納得!牛乳の種類」
http://www.j-milk.jp/kiso/knowledge/berohe000000p1qx.html

 

 

ライター名:まつもとようこ

REVIEW & NEWS

アンケートはこちらから

BACK

NEXT

END

~参加してポイントGET~

新規登録

about