Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

レシピ
2018.10.09

ヨーグルトを使ってタンドリー風チキンを作ってみよう!

タンドリーチキンは、香辛料とヨーグルトで漬け込んだ骨付き鶏肉を串に刺し、タンドゥールというつぼのような形の窯で焼き上げるインド料理です。ヨーグルトを使うことで鶏肉のクセが消え、やわらかくジューシーな仕上がりになります。

家庭で作るなら、漬け込んだ鶏肉をオーブンやフライパンで焼き上げればOK。
インドの食卓に思いをはせつつカレーと共に味わうもよし、スパイシーな肉料理としてサラダをたっぷり添えて楽しむもよし。

ヨーグルト効果で、ささみやむね肉で作ってもパサつかず、骨付き肉でも骨離れ良く食べやすくなるので、子どもたちにも人気の一品になることでしょう。

 

 

 

 

■簡単に作れるエスニック風味のごちそう・タンドリー風チキンの作り方

鶏肉は、もも肉、むね肉、ささみ、手羽元など好みの部位で。
香辛料には、コリアンダー、カルダモン、クミン、クローブ、チリパウダーなどを加えてみてください。

<材料・2~3人分>
鶏肉……300g程度
塩・コショウ……適宜
バターかオリーブオイル……適宜

<漬け込みベース>
プレーンヨーグルト……150g
カレー粉……大さじ1
トマトケチャップ……大さじ2
おろしにんにく……5g
おろししょうが……10g
はちみつ(あれば)……小さじ2
ガラムマサラ(あれば)……小さじ1
パプリカパウダー(あれば)……小さじ1
好みの香辛料……適宜
塩……適宜

<作り方>
1. 鶏肉が入る程度の大きさのポリ袋に漬け込みベースの材料をすべて入れ、もむようにしてよく混ぜ合わせる。味見をして、少し塩辛いと感じるぐらいまで塩を加えておく。
2. 鶏肉を食べやすい大きさに切り分け(手羽元などはそのままで大丈夫)、軽く塩コショウする。
3. 1のポリ袋の中に2の鶏肉を入れ、漬け込みベースを肉になじませるようによくもみ込んだら、半日~1晩冷蔵庫で寝かせる。
4. 焼き始める30分程前に3を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
5. 鶏肉はクッキングペーパーなどで漬け込みベースをざっと拭き取ってから焼く。オーブンなら230℃で20~30分。途中で焼き具合を確かめながら焼き上げる。フライパンの場合は、バターかオリーブオイルを温めたところに鶏肉を入れ、弱めの中火でゆっくり焼く。途中でふたをしてもよいが、焦げやすいので注意すること。
6. 出来上がりの目安は軽く焦げ目がつく程度。火が通っているかどうか不安なら竹串を刺してみる。出てきた汁が透明ならOK。

★ここがポイント!
・子ども向けには、チリなど辛みのスパイスは使わず、カレー粉の代わりにターメリックパウダーを使うか、カレー粉の量を減らしてケチャップを多めにするとよいでしょう。
・ポリ袋で漬け込んだまま冷凍しておくと便利です。

 

 

 

 

■タンドリーチキンと相性良しの爽やかラッシーの作り方

インド料理店でおなじみのラッシーもプレーンヨーグルトで作れます。

<材料・1~2人分>
プレーンヨーグルト(できれば酸味の強いもの)……1カップ
牛乳または水……50~60cc

砂糖またはハチミツ……好みで

<作り方>
材料すべてをよく混ぜる。シェーカーでシェイクしてもよい。

★ここがポイント!
・ヨーグルトの酸味が少ない場合は、レモン汁を小さじ1~2加えるとすっきりした飲み心地になります。
・生のフルーツやハーブ類を加えるのもおすすめです。

 

 

 

スパイシー&ジューシーなタンドリー風チキンは、味わうほどに食欲が増すおいしさです。
焼きたての熱々を楽しむのはもちろん、冷めてもヨーグルト効果で固くなりにくいので、お弁当のおかずやサンドイッチの具としてもおすすめです。

 

 

 

ライター名:まつもとようこ

REVIEW & NEWS