Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

知恵袋
2016.12.09

ヨーグルトの乳酸菌はお腹の中には住みつかない?知られざる乳酸菌の働き

ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれており、腸内環境を整えるために毎日食事に取り入れている方も多いと思います。
ヨーグルトには生きた乳酸菌がいますが、これらは体の中に入り腸の中で働くのかというと、実はほんのわずかな乳酸菌だけしか生きて腸まで辿り着くことはできません。
では乳酸菌は体内に入るとどうなっていくのでしょう。


■乳酸菌が体内に入るとどうなる?

乳酸菌は体の中に入ると、まずは胃に向かいますが胃酸によってほとんどの菌は死んでしまいます。
ですが乳酸菌というのは同じ種類の菌であっても、胃の中で死んでしまうものと胃酸にも負けず腸まで届くものもいます。
生きたまま腸に届くと、乳酸菌は腸に住んでいる善玉菌(ビフィズス菌・アシドフィルス菌など)と同じように、しばらくの間は腸で酸を作り出します。
酸を作り出すことで、悪玉菌の数を抑えることができるのです。
ただし、ヨーグルトから摂取した乳酸菌は腸に住んでいる善玉菌とは違う種類のもので腸に定住することはありません。


■死滅した乳酸菌にはこんな働きが!

乳酸菌は生きているものだけが腸に良いのかと言われればそうではありません。
実は胃で死滅してしまった乳酸菌も、私達の体にとって良い働きをしてくれます。
それは、腸をスッキリさせる役割です。
死滅した乳酸菌は腸へ移動すると、同じく死んでしまった悪玉菌を吸着してそのまま体の外へ連れ出してくれます。
腸内を掃除しキレイにすると善玉菌がより住みやすい環境となり、増殖しやすくなります。
食物繊維に似た働きをするということです。

乳酸菌は死んでしまっては意味がない、生きたまま腸に届かないと乳酸菌を取った意味がないと考える方も多いでしょう。
しかし、実際には上記のような体にとって良い働きをしてくれるのです。
ヨーグルトの乳酸菌は腸に定住しないので毎日摂取することが好ましいと言えます。
ぜひ、毎日ヨーグルトを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【参考元】

http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000447.html
healthクリック ヨーグルトの乳酸菌はお腹の中には住みつかない?を参考にしました

 

ライター:高岡あや

REVIEW & NEWS

アンケートはこちらから

BACK

NEXT

END

~参加してポイントGET~

新規登録

about