Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

北海道
2016.12.02

幻想的な青が広がる「小樽・余市ゆき物語」に出掛けよう!

いよいよ冬本番となりつつある北海道では、毎年11月中旬に小樽市にて「小樽ゆき物語」というイベントを開催しています。
また、小樽市の隣にある余市町でも、2015年より「余市ゆき物語」が開催されるようになりました。
この2つのイベントでは、様々な催しものや美しいイルミネーションなどを楽しむことができるので、ロマンチックな雰囲気を楽しみたい方にはとてもオススメのイベントです。

小樽ゆき物語の一番の目玉は、やはりイルミネーションではないでしょうか。
小樽の、歴史的でどこかノスタルジックな雰囲気のある小樽運河周辺を中心に、約1万個の青色LEDを使用したイルミネーションがおよそ2ヶ月の間飾られています。
運河を流れる水にライトの光が淡く照らし出され、いつもの小樽運河とはまた違った景色を見ることができます。
また、旧小樽倉庫を利用した小樽市観光物産プラザでは、小樽市民手作りのワイングラスタワーがこのイベントに合わせて設置されます。
2000個ものワイングラスを使用し、およそ3mにも及ぶ大きなワイングラスタワーは、グラスの一つ一つに光が反射してキラキラと輝いています。
ワイングラスタワーの他にも、プラザにはガラスの浮き玉200個と電飾をあしらったツリーも見所の一つです。
さらに、JR小樽駅の中にも「ガラスアートギャラリー」というコーナーが設けられ、小樽市内の各ガラス工房で作られたガラスアートが飾られています。
作品は冬や雪、そして小樽をテーマにしているため、どれも小樽ゆき物語にピッタリの作品ばかりが並んでいます。

余市ゆき物語では、駅前周辺にイルミネーションを点灯しています。
余市町はウイスキーの町としても有名で、NHK朝のドラマで人気を博した「マッサン」の舞台としても知られているのですが、イルミネーションのライトはそのマッサンにちなんで、ウイスキーと同じ琥珀色のものを使用しています。
白色よりも温かみのあるイルミネーションが余市町に訪れた方々を迎え入れています。

小樽・余市ゆき物語は、11月から2月中旬までの開催予定なので、ぜひ訪れてロマンチックで幻想的な世界を堪能してください。

 

【参考元】

http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0000440.aspx
たびらい北海道 小樽ゆき物語 を参考にしました。

http://www.otarusnowstory.com/
小樽ゆき物語・余市ゆき物語 を参考にしました。

 

ライター:高岡あや

REVIEW & NEWS

アンケートはこちらから

BACK

NEXT

END

~参加してポイントGET~

新規登録

about