Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

子育て
2016.11.10

北海道の子育てシリーズvol.7 北見市の子育て政策

今回の記事を読んで子育て政策に興味を持ちましたか?

単位:%

北見市での子育て政策について知っていましたか?

単位:%

北見市は子育てに良い地域だと思いましたか?

単位:%

今回紹介して支援内容で気になるものは何ですか?

発達相談支援
つぼみ教室
たんぽぽ教室
併行教室
幼児ことばの相談室
へき地・季節保育所
特にない

0 25 50 75 100 %

北見市では他にも子育て支援があります。気になるものは何ですか?

乳幼児健康相談
乳児家庭全戸訪問
にんしんSOSほっかいどう
子ども・子育て支援新制度
乳幼児子育てふれあい事業
子育て相談センター
その他
特にない

0 25 50 75 100 %

このアンケート結果、どう思う?※会員は投票すると5CPゲット!

納得!
ビックリ!!
0
う~む?
0

北海道の子育てシリーズvol.7 北見市の子育て政策

■子ども総合支援センター きらり

北見市にあるこちらの総合支援センターでは、発達障害を持つ子どもの子育ての相談や、療育、や個別指導といった支援を行っています。
広場や多目的ホールを使って、同じ育児で悩む保護者同士の交流や相談の場としても活用することができます。可能です。

・発達相談支援
ここでは、子どもの発達に関する不安や、子育ての不安を解消するための相談を受け付けています。
子育ての相談だけではなく、保育園や幼稚園などの支援、講演会や研修会の開催などを通して、育児に不安を抱える保護者の負担を少しでも減らすよう様々な取り組みが行われています。

・指定児童発達支援
総合支援センターでは子どもの発達支援として、遊びや個別指導での療育支援を行っています。
「つぼみ教室」は週1回行われており、0~2歳の乳幼児が対象です。
親子での遊びを通し、子どもとの関わり方や子育ての知識を身に付けることができます。
「たんぽぽ教室」は週3回で、対象は2~5歳児です。
子どものみの少人数グループでの遊びにより、成長を促します。
他にも幼稚園や保育園に通っている児童を対象に、個別や少人数での発達を促す「併行教室」や、発音など言葉につまずく子どもの相談や指導を行う「幼児ことばの相談室」も定期的に開かれています。

また、総合支援センターでは病院や児童相談所など専門機関と連携を取っているので、個々の子どもに合わせて、保護者は適切なアドバイスを受けられます。


■へき地・季節保育所

へき地とは、交通条件や自然的、経済的、社会的条件に恵まれていない山間地などを指します。
北見市では、そんなへき地で保育が必要な子どもや保護者のために、いくつか保育所が設置されています。
申し込みは北見市民に限ります。通常は8時間保育を基本としていますが、一部の保育所では延長保育も実施しています。
入所期間は最長で小学校へ入学する年の3月末までとなっています。
へき地で幼稚園や保育園になかなか通わせることができない保護者に嬉しい支援だと言えるでしょう。

 

【参考元】

https://www.city.kitami.lg.jp/docs/1596/
北見市 子ども総合支援センター きらりを参考にしました。

https://www.city.kitami.lg.jp/docs/2016070800066/
北見市 へき地・季節保育所 を参考にしました。


ライター:やまだ猫丸

REVIEW & NEWS