Hokkaido CLOVERS EYE

LOGIN

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEにログインできます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

新規登録

他のサービスのアカウントを使って
Hokkaido CLOVERS EYEに新規登録ができます。

  • Facebookアカウントでログイン
  • Twitterアカウントでログイン
  • Yahoo!JAPANアカウントでログイン

REVIEW IMAGE

hatena0

0

子育て
2016.10.20

秋から冬にかけて流行の兆し!子どもにかかりやすい感染症とは?

秋は感染症が増える時期ということを知っていますか?

単位:%

NO

YES

今回紹介したRSウイルス・溶連菌の名前を聞いたことがありますか?

RSウイルスや溶連菌の症状、対処法などを知ることができましたか?

単位:%

感染症予防のために心がけていることはありますか?

外から帰ってきたら、手洗いうがい
マスクをして外に出かける
予防接種を受ける
健康的な食生活・適度な運動・睡眠時間の確保に心がける
その他

0 25 50 75 100 %

子どもがかかりやすいウイルス・細菌性感染症の中で最も気になるものはどれですか?

麻しん(はしか)
風しん ・水痘
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
ロタウイルス(感染性胃腸炎)
インフルエンザ
ノロウイルス
ヘルパンギーナ
手足口病
プール熱
突発性発しん
その他

0 25 50 75 100 %

このアンケート結果、どう思う?※会員は投票すると5CPゲット!

納得!
ビックリ!!
0
う~む?
0

秋から冬にかけて流行の兆し!子どもにかかりやすい感染症とは?

残暑も厳しい9月から、10月に移るととたんに肌寒く感じます。
そういった気温の変動は体調を崩してしまいやすく、免疫力も落ちやすくなっている状態です。
そのため、10月頃からウイルス感染にかかってしまう子どもは多くみられます。
様々なウイルスがありますが、特に注意が必要なのが「RSウイルス」や「溶連菌」などです。
今回はそんな秋にかかりやすい子どもの感染症についてご紹介します。


■RSウイルス感染症とは?

RSウイルスは秋~冬によく見られるウイルス感染症で、10月頃に流行りだすことが多いです。
このウイルスの厄介なところは、症状が消えて治ったと思っていても1~3週間近くウイルスが体に残ってしまっているところです。なので、保育所や幼稚園などで集団感染に発展してしまう恐れがあり、注意が必要です。
乳幼児で初めてRSウイルスに感染すると、鼻水・咳・痰の症状が出やすく、熱が出る場合もあります。
また、未熟児や心臓病を患っている子どもが感染してしまった場合は、肺炎などを引き起こしやすく重症化する可能性があります。
鼻水や咳だからただの風邪だと思わず、医療機関へ受診するようにしましょう。


■溶連菌感染症とは?

溶連菌に感染すると、喉に炎症を作ったり猩紅熱を引き起こします。
溶連菌感染症は比較的1年を通してみられる感染症ですが、秋~春の時期は特に多くみられます。
発熱や喉の炎症による痛み、さらに腹痛や吐き気などといった症状が起こり、扁桃腺が腫れてしまうことで食べ物も飲み込みづらくなってしまいます。
また、猩紅熱だとこれらの症状以外にもいちごのように赤いブツブツが舌の上にできたり、発疹が体中にできたりすることもあります。
溶連菌に感染してしまったら、まず抗生物質を飲みしっかりと溶連菌を退治していきます。
下痢をしやすい子どもは整腸剤と組み合わせて飲み、治療していきます。
溶連菌を放置してしまうと腎臓の病気につながってしまう恐れもあります。様子がおかしいと思ったらすぐに病院へ連れていくことをおすすめします。

 

【参考元】

https://www.belle-desse.jp/blogs/detail/24
ベルメゾンデッセ 秋の子どもの病気①を参考にしました。

 

ライター:岸本聡子

REVIEW & NEWS